パッチワークの丘コース(冬) Hill course of patchwork(winter)

 

■小型タクシー1台 1時間 6,460円〜       
■ジャンボタクシー1台 1時間 8,200円〜

※ 時間内にすべての場所を回ることはできない場合もございます。
※ お客様のご要望に応じたコース設定が可能です(料金等要相談)
 

美瑛駅

1952年に竣工した美瑛駅舎は、美瑛軟石を使用した石造りの建物として建築され、美瑛町観光スポットの一つになっています。
また、国鉄分割民営化に伴い1988年に一部改修され、美瑛町の玄関にふさわしい駅舎となりました。
 
 

美瑛の町並み

1989年から着工した本通り土地区画整理事業では、地元の建築協定により建物正面の腰に美瑛軟石などが使用されており、「丘のまち」びえいの特色ある街並みとなっています。道路沿いの家はデザインを統一するなど、また、電柱を地中化にしていることで、より美しい町並みになるようにしています。石造りの道の駅「びえい丘のくら」やギャラリー「ビ・エール」などがあり賑わいを見せています。
 

 

ケンとメリーの木

美瑛の丘陵地帯に立つ、1本の大きなポプラの木です。
1972年9月から1997年まで発売された「ケンとメリーのスカイライン」こと、日産・4代目のスカイラインのCM第15作「地図のない旅」編のロケーション撮影で使われました。
CM放送後に観光名所となり、演者の役名より「ケンとメリーの木」と名付けられました。最も知名度が高く、また人気のある木です。
 

 

親子の木

仲良く並んだ、かしわの木です。
その姿はまるでお父さんとお母さんの間に子どもがいるような佇まいで、雨の日も風の日も仲良く立っているその姿から「親子の木」と名付けられました。
数年前に台風で小さな木が折れてしまいましたが、その後植林しました。
このまま元気に育って貰いたいものです。
 

 

マイルドセブンの丘

マイルドセブンの丘は防風林として植えられたカラマツ林が、丘の頂上に並んでいます。1978年に日本のたばこのマイルドセブンのパッケージに使用されてから、マイルドセブンの丘と呼ばれるようになりました。
秋にはカラマツ林が色づいて、黄金色に輝きます。
美瑛では最も人気のある場所でもありますが、農作業の邪魔にならないようにしたいものです。
 

 

セブンスターの木

 
1976年に日本のたばこで「セブンスター」のパッケージにこの木の写真を採用されたことから、セブンスターの名前がつきました。
パッチワークの丘では一番北西側にあたります。
駐車場も整備されており、特に夕日の時間帯には多くのカメラマンや、カップル、観光客で賑わいます。
また、パッチワークの丘を360度楽しむことが出来ます。
 

オプション Option


 

クリスマスツリーの木

 
丘の中に立つ1本のヨーロッパトウヒの木です。
元々ヨーロッパトウヒの木は、クリスマスツリーの木と呼ばれているようです。
周りの畑は毎年植える作物が違うので、その年によって風景が変わり観光客を魅了し続けています。
四季を通じて絵になる木ですが、特に冬は夕日の絶景ポイントともなっています。クリスマスやイヴの日には沢山の観光客で賑わいます。


タクシーのご用命はお電話、メールにて承っております。
尚、タクシーフル稼働の為、すべてのお客様へのご要望はできない場合がございます。予めご了承くださいませ。