青い池コース   Hill course of Bluepond

 

■美瑛駅〜青い池までの片道料金 小型車 4,900円
                ジャンボタクシー 6,520円
■小型タクシー1台 1時間30分コース 9,690円〜      
           2時間コース 12,920円〜              
■ジャンボタクシー1台 1時間30分コース 12,300円〜 

※ 時間内にすべての場所を回ることはできない場合もございます。
※ お客様のご要望に応じたコース設定が可能です(料金等要相談)
 

美瑛駅

1952年に竣工した美瑛駅舎は、美瑛軟石を使用した石造りの建物として建築され、美瑛町観光スポットの一つになっています。
また、国鉄分割民営化に伴い1988年に一部改修され、美瑛町の玄関にふさわしい駅舎となりました。
 
 

美瑛の町並み

1989年から着工した本通り土地区画整理事業では、地元の建築協定により建物正面の腰に美瑛軟石などが使用されており、「丘のまち」びえいの特色ある街並みとなっています。道路沿いの家はデザインを統一するなど、また、電柱を地中化にしていることで、より美しい町並みになるようにしています。石造りの道の駅「びえい丘のくら」やギャラリー「ビ・エール」などがあり賑わいを見せています。
 

 

白金 青い池

 
十勝岳の火山泥流災害を防ぐために、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったもので人造沼です。
白ひげの滝上部付近から流れる硫黄沢川と、美瑛川の水が混じり合うと青い色に変化します。青い池はその美瑛川の水が溜まったもので、沼は特に青さが増して見えます。立ち枯れたカラマツ林が、より幻想的な雰囲気を醸し出しています。
白ひげの滝と共に、冬期限定で夜のライトアップを楽しむことができます。 

 

白鬚の滝

白金温泉街の観光名所の1つとなっている白ひげの滝は、落差が30メートルほどあります。
十勝岳連峰の伏流水が岩の間から、勢いよく美瑛川に流れ落ちる潜流瀑(せんりゅうばく)という珍しい滝です。
湧き水なので厳冬期でも凍り付くことがなく、冬でも美しい滝の流れを観ることができます。また、青い池と共に、冬期限定で夜のライトアップを楽しむことができます。 

オプション Option


 

十勝岳望岳台

白金温泉の上部、十勝岳の中腹にある展望台は望岳台と呼ばれています。
標高は930mで、大雪山国立公園十勝岳本峰の真下にあり、大雪山の主峰旭岳を始め美瑛岳、美瑛富士、上富良野岳などが手に取るように見える他、眼下には旭川市から富良野市までの360度の展望が楽しめます。
特に夏は、十勝岳周辺の重要な登山基地となっています。十勝岳望岳台シェルターはH28年10月に完成しました。 


タクシーのご用命はお電話、メールにて承っております。
尚、タクシーフル稼働の為、すべてのお客様へのご要望はできない場合がございます。予めご了承くださいませ。